AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・抱卵はすれど

・・・・・抱卵はすれど

モスラタイプのエビを入れているADA30C水槽は抱卵はするのだが稚エビが育たない!


10-9-2.jpg


そこで稚エビの生存率が最も高いKOTOBUKI 30C ( I )水槽へ抱卵したエビを入れ孵化させているが何が原因でこの違いが出るのだろう?

両水槽の差は水草の量とCO2添加の有無。 水草が少ない上にCO2を点灯時添加しているのとジャングル状態の水草でCO2無添加の差が有るくらい。
モスの中や水草に多くの稚エビが居るのを見ると多い方が条件が良いのか?
これが原因の一つだとすればCO2を止め水草を多く植えてみようかとも思っている!

寝ても覚めても頭の中はエビ、エビ、エビ! 完全に海老馬鹿状態だ!

Comment













非公開コメントにする