AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP■ 30C水槽立ち上げ 2016 ■ ≫ ・・・・・30C水槽立ち上げ 2016 (2)

・・・・・30C水槽立ち上げ 2016 (2)

昨日の続きで立ち上げ経過をアップします。
今日はソイルを敷くところからです! はい!


R0069963.jpg

先ずブリーダーズタイプB ノーマルを敷きました。 厚みは25~30ミリ程度。
今回はちょっと入れ過ぎましたがまぁ~大体こんなもんです(笑)
入れた後は水平にならします!


R0069966.jpg

そしてアマゾニアパウダーを敷きます。
今回は薄く敷きました~ 10ミリ程度でしょうか~   これも水平にならします。
厚み合計40ミリ前後です。 パウダーは随時足しソイルをする予定です。
隣の30Cに比べると10ミリほど厚くなっているのが明白です。


R0069967.jpg

そしていよいよ水を入れていきます。 ・・・がその前に今回は霧吹きでソイルを
湿らせております。 理由・・・ なんとなくですが水を入れた後にゴミ等の浮きが
少ないかなぁ~なんて思ってます。
それとソイルの舞い上がりを防ぐために外部フィルターのスポンジを置きここへ
水を入れる様にしています。 これで舞上りは無くなりますがあまり勢い良く入れると
ソイル面が水圧で沈みますので注意!
この方法以外にソイルの空き袋を敷く事も有ります。


R0069971.jpg

水を入れて完成の図です。
今回は水道水を直接入れてます! 何れにしろ一度全換水します。
そして何時もはあまりしませんがソイル内の空気を抜くために上からソイルを
突き空気を抜きました。
底面とスポンジフィルターを稼働させて完成です。


1_20160105145116739.jpg

・・・・・で、一昼夜経過の状態です。
ここで一応水質チェックをしておきます。 PH=5.9 TDS=62
この後でほぼ全ての水を汲み置きした水に入れ替えました。

AQUA-ROMAN流 超難しい底面F立ち上げ方は終了です。 ちゃんちゃん!

これでしばらくこのままで水を廻します! 
・・・が、多分明日はヤマトを入れると思います。
ガラス面に緑の苔が付きアンモニアが消えれば完成となります。
これから立ち上がりまでを 『30C水槽立ち上げ 2016』 で残していきます。


アッ! N様、こんな方法で底面仕様で立ち上げてみて下さい♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村



Comment

編集
こんばんは〜

勉強になりました〜

青いスポンジ私も使ってましたが、
ちょっと水を入れるとすぐに青いスポンジが浮いてどっか遊びに行って、
ノーマルとパウダーのソイルが混じった経験が………

苦い夏の思い出です。
(遠い目)
2016年01月05日(Tue) 23:28
編集
おはようございます

新規立ち上げ…いいですね~♪
私は底面Fのエントツから給水してます。

アマパウって霧吹きしても給水の時に浮いてきたりしませんか?
私だけ?(汗)
2016年01月06日(Wed) 07:08
蜜柑海老さんへ
編集
こんにちは~

仰る通り、捕まえていないとうろうろして大変な事になります(爆)
何時もは大きい方を使うのですがこの時は無かったので小さめを使ってますので
余計に大変でした(笑)

2016年01月07日(Thu) 15:49
エイトさんへ
編集
こんにちは~

そうか~ パイプから入れますか~
今度一度やってみます!
私はこの方法かソイルの袋を敷いて注水してます。

アマパウは浮いてきますが霧吹きで多少は抑えられる様に
感じます。 何れにしても浮いてきますけどね(笑)

コメントありがとう~


2016年01月07日(Thu) 15:54












非公開コメントにする