AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・CO2添加始める

・・・・・CO2添加始める

日曜日、朝から全ての水槽の苔を落とした。
特にうっすら茶苔と緑の苔が目立っていた25C水槽2個のガラス3面の苔を落としグロッソを植えた25(B)水槽へCO2の添加を始めた。


10-26-2.jpg

CO2は手動添加のため操作がし易い手前へ置く事にした。 秒1滴で一日8時間の添加だが底面Fなので余り効果は無いかもしれないが保険のつもりで設置。


10-26.jpg

25(A)には各水槽からバンドの稚エビを入れている。 掬える程度の小さなエビから若エビを7~80匹だが一人前にケールの餌に群がって食べている。


10-26-1.jpg

表面よりも裏側に集まって食べているエビの方が多い。 
一生懸命に食べる姿は見ていてとても可愛い! 親エビに与えた物と同じ硬さのケールなので流石に食べるのに時間が掛かり昨日与えたのが今朝まで残っていたが食欲は旺盛。


10-26-4.jpg

まだ水が出来ていないと思うがこんな小さなエビも落ちるエビは無く元気だ。







10-26-5.jpg

これまで雄エビばかりなので稚エビの生存率を確かめる為にKOTOBUKI 30C ( II )へ抱卵エビを入れた。 ここで稚エビが育ってくれれば雄エビの数を調整しながら雌を入れようと思っている。


10-26-6.jpg

この水槽に植えた南米ミズハコベだが一時溶けかけたが最近復活して新葉を出して匍匐前進している。 小さな葉が綺麗なのでお気に入りの水草になった。


10-26-7.jpg

絶好調水槽のエビ達! レベルは低いが最近欲目にみて赤が濃くなり白も綺麗なエビが生まれてきているので選別をしながらグレードアップを目指してみる。



Comment













非公開コメントにする