AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■
CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■

・・・・・60㎝水槽でも稚エビを確認

ハーレム水槽から移動させたエビ達が60㎝水槽で稚エビを多数確認できた。


R0013888.jpg

20匹以上の抱卵個体を入れたので稚エビが出て来るのは当然だがこの水槽で
稚エビが残ってくれると30C水槽よりも安定しているので歩留まりが良い様に思う。


R0013886.jpg

水槽が大きいので余り目立たないが生まれてそこそこ日数が経ったと思える大きさの
稚エビが水槽のあちらこちらで確認する事が出来た。


R0013885.jpg

親達の内、孵化が終った個体が多いのでこれからはぞろぞろと稚エビが出てくると思う。
いや、出て来る! 出て来てくれなければ困るのだぁ~


R0013891.jpg

それなりの抱卵個体もまだいるのでこれからが楽しみだ!




にほんブログ村



・・・・・稚エビ団子

今日から帰省や海へ出掛ける人が多い様で毎年の事だが高速は大渋滞の様子。
自分はこれまた毎年の事だがこの時期は外出せずのんびり過ごしている。

外は酷暑が続いているのでやっぱりエビ部屋が一番!!!




最近は稚エビの記事が多いが今日もまたまた稚エビの記事(汗)
稚エビ育成水槽では小さいながらも餌を入れるとエビ団子が見れる様になってきた。
エビの数が多いので餌は小さく刻んで3か所に分けて投入。


R0013875.jpg

第一育成水槽は成長したエビも多くなってきたのでちょっと迫力も出てきたかな?
この状態では全てのエビに餌は届かないと思うので粉餌をこの後に振掛けている。


R0013881.jpg

第二育成水槽では殆どのエビがまだまだ本当に稚エビ!
しかし食欲は旺盛で餌投入と同時に群がってきて小さな稚エビ団子が完成。


R0013878_20170810140743f3a.jpg

殆どのエビが小さいと思っていたがこれまた当然ながらその中にも大小様々な
エビがおり楽しくこのシーンを見ている。
柄はこれも様々だがバンドから日の丸、モスラまでいてこの先が楽しみ。
これらを選別できる時期が早く来てほしい様な・・・ ゆっくり来てほしい様な複雑な気持ち(笑)

この様な水槽が多く出てくれる事を願っている。



にほんブログ村



・・・・・匍匐を始めたぞ~~~

本当に毎日酷暑が続いているが今日の予報気温はなんと! 38度!!!!!
台風の影響もあるのだろうがそれにしても暑過ぎ。
・・・・・で、今日も涼しいエビ部屋行決定。


R0013873.jpg

タイトルの匍匐を始めたのはグロッソ。
この画像は昨日撮影したもので当然だが、田植えを終えた時期に比べ随分成長した。


R0013813.jpg

これが7月中旬の田植え直後に更新した時の画像。
如何にも植えた直後感満載の画像!  この後成長してきたものをカットして植え足して
現状の様な状態まで成長した。


R0013869.jpg

匍匐を始めた株が2,3本出始めたので、この状態ならば緑の絨毯は出来る可能性が
出て来たと内心喜んでいる(笑)
以前は植えれば必ず匍匐したのが最近は全くダメで失敗続き。 原因はこれも???


R0013874.jpg

外部フィルターを使用しCO2を添加、そして今回は照明を倍増。
これで駄目ならば緑の絨毯は諦める事になるが何とか成功させたいと思っている。

久々の早朝更新、この後はエビ部屋に篭る予定。





にほんブログ村



・・・・・稚エビ育成水槽(1)、(2)

前回更新の稚エビ水槽の記事で肝心の稚エビが余り写っていないので改めて
稚エビが多く見える画像で更新!




親を全て抜いてみたがなんとなく水槽に活気が無い気がしたので再び抱卵個体を
2匹だけ戻してみた。


R0013867.jpg

実際には変わりは無いと思うが餌への寄りが違う様な同じ様な・・・・・

親個体は右の集まりに1匹と中央に1匹。
稚エビと言っても成長し1㎝位の大きさのエビもいる様だ。
この2枚の写真だとそこそこの数がいるのが解る。


R0013864.jpg

そしてもう1本の稚エビ水槽でも親を抜き稚エビ育成水槽にしてみた。
こちらは数匹の抱卵個体と雄を残しているので餌への寄りはこれまで同様に思える。


R0013863.jpg

この2本の水槽で稚エビが何匹いるのかは判らないが出来ればすべてが成長してくれればと
願いながら餌を与えている。
数か月先にはこの水槽から残せるエビが出てくれば万々歳なのだがどうかな?

頑張ろう~~~



にほんブログ村



・・・・・稚エビ育成水槽に変更

連日の暑さに聊か体力消耗気味の今日この頃。
35,36度が連日となれば当然の事! ・・・・・で、今日も涼しいエビ部屋へ!


R0013851.jpg

これまでハーレム水槽としていたこの水槽を親個体を全て抜き稚エビ育成水槽とした。
最近稚エビの数が減少した様に感じこの策をとったが、環境が急変で減らない事を
願いつつ親個体を移動させた。
・・・・・で、完成の図(笑)


R0013857.jpg

相当数の稚エビなので大丈夫と思うが思わしくなければ親を多少戻そうかとも思っている。
が、食欲は旺盛で他の水槽から入れたマツモに群がり腹ごしらへか・・・
落ちる事無く元気に育ってほしい!


R0013850.jpg

そして親達は60㎝水槽へ移動。
立ち上がり以来入れていたエビは一匹も落ちる事無く順調、様子見で入れた少々の稚エビも
全てが育っているのでこの水槽を孵化水槽としてみようと思っての策。


R0013849.jpg

元気で綺麗な雄を数匹いれて抱卵個体を25匹ほどを入れた。
他の水槽からも綺麗な雌を数匹入れたのでここがハーレム水槽になる。
60㎝にこの程度の数ではスカスカだが殖えてくれる事を願う。



にほんブログ村



・・・・・楽しい時間(2)

楽しい時間のタイトル2回目の更新!
前回はハーレム第一水槽だったが今回は第二水槽。




この水槽も今や孵化水槽となっているので当然だが稚エビがうじゃうじゃ状態。
当初は綺麗な雄を入れてハーレムとしたが最近は抱卵個体を入れ孵化をさせている
孵化水槽と化している。
朝、餌投入と同時にこの状態になり見ていても非常に楽しい時間。


R0013847.jpg

上記画像の左側。
孵化したのが近いので同じ位の大きさの稚エビが大半!  生存率が高く感じる。


R0013848.jpg

そして右側の状況。
こちらも同じ位の稚エビばかりだ! これ位の大きさになると餌投入と同時に寄ってきて
親と一緒に餌に群がる様になってきて見ていても本当に楽しい。

現在稚エビが居る水槽が他に三水槽有るのでどれもこの状態になってくれれば良いのだが・・・・・

その様になる事を願っている。



にほんブログ村



・・・・・一か月経過で

とんでもない暑さが続く大阪。
外と室内を繰り返し、それだけでしんどくなる気温! 35度前後の気温が続いている。


R0013836.jpg

6月22日立ち上げの30C水槽がどうやら立ち上がった様子。


R0013835.jpg

今朝の水質チェックで亜硝酸、アンモニア共にOK牧場の色(爆)
底面フィルター使用より早くこの時点へ到達した模様。
パイロットの赤ビー、ヤマトも今日は餌の寄り、動きがこれまでとは違い活発になった。

もう暫く様子を見て本命を投入予定!


R0013832.jpg

この水槽の成長した若エビを入れようかと思案中。


明日からも暫く暑い日が続きそうだが明日は涼しいエビ部屋へ籠もる予定。




にほんブログ村



・・・・・久々の外部フィルター

今日は先日田植えをした水槽へ久し振りに外部フィルターを設置した。


R0013819 (2)


スポンジフィルターでも大丈夫と思うが念の為に外部を使用。 外部はAX-30。
これを使うのはさて何年ぶりになるか? 以前は良く使っていたがここ数年はご無沙汰。
以前の古いものが多数あるが買い置きの新品を使用。
やや戸惑いながら設置終了。 CO2添加をし8時間添加後はエアレーションとした。


R0013820.jpg

これで綺麗な緑の絨毯が出来てくれれば良いのだが、いや! 出来る。
エアレーションも久々のマメデザインのマメウッドストーン。
これは水泡が細かいので好んで使っている。

緑の絨毯完成を願うとする。



にほんブログ村



・・・・・何度目の田植えかな?

6月22日立ち上げの30C水槽へ田植えをした。   ・・・・・しかし、何度目になるのか?


R0013810.jpg

最近は何回も失敗を繰り返している緑の絨毯作戦。
今回は勝負のつもりで濾過を底面からスポンジ、若しくは外部に変えて挑んでいるつもり。


R0013812.jpg

以前は底面でも綺麗な絨毯が作れたのにここしばらく全て失敗しているグロッソを植えた。


R0013814.jpg

植え易い様に水をある程度抜き一本一本ピンセットで植える予定。


R0013813.jpg

・・・・・で、完成図がこちら。
この後、CO2をセットし添加開始。 
これで完成だが今回はぜひともきれいな緑の絨毯を完成させたいと思っている。


緑の絨毯完成に応援ポチを宜しく~~~


にほんブログ村


・・・・・楽しい時間

毎日30度超えの気温が続いている大阪。
エビ部屋のエアコン温度は除湿設定で25度設定にして水温が24度程度で快適温度。




タイトルの楽しい時間は朝の餌投入と同時に見られるこの水槽模様。
これまではハーレム水槽としていたが現在の状況は孵化、稚エビ育成水槽。
この状況が見たくてエビを飼育しているのかも知れない(笑う)


R0013800.jpg

この時点の水槽全景。
大小様々なエビが前面に出て来てこの状態。


R0013799.jpg

特に小さな稚エビ達はガラス面で苔などを食べているのかガラス3面はこの状態。
時間が許せば何時までも見ていたいと思う状況。 楽しい~~~




にほんブログ村