AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■
CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■

・・・・・消えた(2)

前回に続き今回も消えた記事。
2月11日に立ち上げた30C水槽の水質チェックでアンモニア、亜硝酸が共に消えた。




前回更新時にはまだ両方共が出ていたが今朝のチェックで綺麗な黄色になった。
中のパイロットの動きも非常に良くなり餌投入と共に集まる様になった。


R0013414.jpg

これまでは餌を入れても集まりが悪かったが悪い物が消えると流石に
途端に集まり餌を啄ばんでいる。
何時でもそうだがパイロットの動きを観察していれば水質のOK牧場時期は判る気がする。
今回も的中した!!!
また落ちるエビも無く立ち上がった事に万歳!




にほんブログ村


・・・・・消えた

先日パイロットとヤマトが落ちた水槽のアンモニアと亜硝酸が消えた。
亜硝酸は前日まで出ていても翌日には消えた経験が数回あるので今朝チェック。


R0013402.jpg

左の緑苔の多い水槽。
2月13日立ち上げなので40日程掛かりここまで来た。 
右端の水槽は2月11日立ち上げだが試薬チェックでは今日現在では
まだ立ち上がっていない!


R0013405.jpg

左、亜硝酸で右がアンモニア。 両方ともOK牧場の色。
この試薬の色なので改めてパイロットを入れて夕方様子を見たが問題無い様だ。

パイロットに問題無ければ若、稚エビを入れ様と思っているが26日頃かな・・・




にほんブログ村



・・・・・完了

昨日の予告通り今日は30C水槽を立ち上げた。 

それも二本とも完了。


R0013390.jpg

1本目! 何時もの通りマスターN+アマパウで底面フィルターでセット。
今回は久々に2本ともADAのトルマリンとバクター100を底床へ添加。
水は水道水を使用。 スポンジFは後日セット予定。

1本だけの予定だったが面倒なので一挙に二本立ち上げ!


R0013397.jpg

2本目! 上の画像と全く同じセット内容。 違うのは照明のみ(笑)
今回のソイルは黒っぽいアマバウなので緑苔に悩まされる事は無いと思うが
そう願いたい!

これで近々にリセットが必要な水槽は30Cが2本だけとなった。





にほんブログ村



・・・・・またまたリセット

3月の連休初日、またまたリセットの段取り。


R0013377.jpg

1本目は11月の緑の絨毯を目指してアマパウのみで外部、スポンジFでグロッソを
植えた水槽。 ・・・・・でグロッソ絨毯は失敗! 緑苔だらけで終わり!


R0013379.jpg

2本目は8月に久々のステラソイルで立ち上げた水槽。
こちらは入れるエビがいなくなり苔まみれになっていたのでリセット。

現在実際にエビを飼育して稼働している水槽は60㎝が4本、30Cが3本の7本。
この先、30C水槽が順次リセットが必要なため早めの準備で今回にリセット。
立ち上げ中3本とこの2本で5本有れば今のエビ数ならば十分と思う。
運良く殖えてくれても十分な水槽数。
一時期の20本稼働していた事を思うと寂しく感じるが頑張るしかないね!!!


R0013382.jpg

それにしても抱卵する個体が未だに出て来ない?
一体どうしたものか・・・・・  今は水道水だがやはり湧水へ戻すか~

明日はこの2本のうち1本を立ち上げる予定。





にほんブログ村






・・・・・やってしまった!!!

昨日の更新後にエビ部屋へ行き緑苔水槽を覗いてみると横になっている
エビが3匹! ヤマトが2匹、レッドビーが1匹。


R0013376.jpg

原因は亜硝酸が致死量出ている。 
これまでこのソイルの組み合わせで出て来なかったので安心していたが原因究明の為に
試薬を入れた途端に真っ赤に変色! エビ達には申し訳ない事をしてしまった(涙)
その上アンモニアも出ているのでダブルの影響だろう!

直に全匹移動させたので今朝の確認では全匹元気な様子で一安心。

前日には問題無いと判断したのが間違いだったと反省中。

しかし、こんな水質の中でもミジンコは元気に生息している???

この水槽の2日前に立ち上げた水槽は問題が無いのでこの水槽だけと思うが
今後は注意が必要と思う。




にほんブログ村


・・・・・またまた緑苔水槽

日々随分暖かくなってきた大阪。

以前に緑苔爆植の水槽の記事を書いたがまたまた同じ状況の水槽が出てきた。
なんでだろ~ なんでだろ~♪




以前の水槽は底面Fの無いスポンジF仕様の水槽だったが今回は底面使用の水槽。
緑苔が着くと好調になる水槽が多かったがここまで来るとこれは苦痛に感じる!
その状況とは毎朝苔を落とすが翌日にはこの画像の状態!!!
対策の為に照明を点けずにこの状態。
これでも前面の苔を落とした画像。 同時に立ち上げた他の水槽との違いはソイルのロット。


R0013372.jpg

上の水槽と一日違いで違うロットのソイルで立ち上げた水槽の苔は一度も落とす事は無くて
画像の状況。 それも玄関先の一番明るい場所でこの程度。
以前の記事で書いたがアマパウのロット差によるソイルの色の差がある事ぐらいの差。
勿論、前面ガラスの苔は落としている。


R0013375.jpg

しかし、その緑苔水槽でも良さそうな事も有る。
それはガラス面についている多くのミジンコ! 逆に他の水槽よりも極端に多い。
この為に短気な自分でもリセットせずに日々苔落とし作業を続けている。

この先どうなっていくのか備忘の為にこの件について更新しようと思っている。


R0013362.jpg

そして昨日は2本目のハーレム水槽を作った。
こちらは前回に記事の水槽。 その後、数匹のメスを入れ随分賑やかになった。


R0013355.jpg

2本目の水槽がこちら!!!
稼働中の水槽から雌と思われるエビとオス数匹を入れどうなるか観察中。
この2本の水槽から抱卵個体が続出してくれれば万々歳なのだが・・・

そうなる事を願う今日この頃(笑)




にほんブログ村



・・・・・立ち上げ一か月経過水槽現状

2月11日立ち上げた水槽が1か月経過したので現状をUP。


R0013338_20170314132117525.jpg

ガラス面に綺麗な緑苔が着き好調になる兆し。 パイロットは落ちるエビも無く元気印。


R0013339.jpg

しかし、水質チェックではまだアンモニアがMAX状態。
最近の同内容水槽に比べるとやや遅めの立ち上がり時期になりそう。
何時も書いているが入れるエビが居ないので急いではいない!(爆)
まぁ~そのうち立ち上がるでしょう。


R0013349.jpg

入れるエビが居ないと書いているがそれなりにエビはいる(笑)
順調に成長している若、稚エビ水槽のエビ達。


R0013343.jpg

親個体から若エビまでが入っているやや賑やかな水槽。
このレベルの60cm水槽が他に3本。


R0013351.jpg

ハーレム水槽を含めそれなりの30C水槽が4本。 これが現状の戦力。

これで各水槽で抱卵個体が増えてくれればこれからの本格的な春が楽しみになるのだが・・・




にほんブログ村


・・・・・ハーレム水槽

昨日稚エビが確認出来た水槽は雌個体14匹、そして新血統から綺麗な雄を2匹。
完全にハーレム水槽と化した!


R0013330.jpg

これまでに数回この様なハーレム水槽を設定したが殆どが失敗に終わっているので
今回はなんとしても成功させたいと思っている。
今回の稚エビが順調に成長すればこの水槽を使うが思わしく無い様ならば
現在立ち上げ中の水槽へ移動させる予定。

これを機に他の水槽でも活性が上り抱卵が殖えてくれればいいのだが!




にほんブログ村


・・・・・稚エビ発見!!!

先日入れた抱卵個体から稚エビが誕生した模様(驚)


R0013337.jpg

今日、夕方何気にエビ部屋へ寄り水槽を除くと小さく動くものが・・・・・

稚エビを発見!!!!!  抱卵していたがこんなに早く孵化すると
思っていなかったので大仰天!

ガラス前面へ出て来たのは1匹だが、さて何匹いるのやら。
何れにしても久々に稚エビ。 やはり嬉しいですね~~~ 

無事に成長してくれと願う。



にほんブログ村



・・・・・新しい仲間(2)

昨日に続いて今日も新しい仲間が到着。
雌個体ばかり12匹。 これで完全な雌は14匹! そのうち1匹は抱卵中。


R0013328.jpg

そんなにグレードは高くないがそれなりのメス。 これは抱卵中。


R0013327.jpg

これは典型的な雌個体! 私でも判断が出来る体系。


R0013326.jpg

やや赤足の個体。 これらの他に若エビが中心で9匹が仲間入り。

新血統の男前を2匹投入したので今後に期待。




にほんブログ村