AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

・・・・・稚エビが育たない水槽

稚エビが育たない水槽が二本も出て来てしまったぁ~


R0013769.jpg

一本目はハーレム第二水槽として雌を多く入れていた水槽。
順調に抱卵し最近は連続抱卵も見られ抱卵はとても順調だった!   ・・・が、
稚エビ誕生後数日で見られなくなる稚エビが数多く出てきた。

さて、何が原因か! 原因はわからない! 『わからんのかい~』と言われそうだが???

そこで抱卵個体と掬える範囲の稚エビをを全て歩留まりの良い水槽へ移動させた。
抱卵は順調なので期待できる雌個体を入この水槽で抱卵をさせる事とした。




そしてもう一本の水槽。
こちらは上の水槽より最悪で稚エビは産まれても数日で殆どいなくなる?
・・・が、同様に抱卵は好調! なのでここへも産卵を終えたエビを入れる事とした。
しかし、原因は???
稚エビが育たない事以外は全て順調。 
3月20日立ち上げなので不調になるのはちょいと早すぎるだろう~ 暫く様子見とする。


R0013772.jpg

こちらは順調で 「稚エビが育ってほしい」 と思っている6月22日立ち上げの水槽。
外部Fを設置予定だったが今の所は当然だが順調なのでスポンジのみ!
水草二種類とフログピットを入れて水を廻し立ち上がりを待っている。

それにしても久し振りな感じがする更新だぁ~



にほんブログ村


・・・・・稚エビ、日々増加中

第一ハーレム水槽の稚エビが日々増加している。




親と同じ餌に寄ってくる稚エビも増えたがモスや水草の中に居る稚エビも日々増加中。
現在の稚エビが成長してくるとこの水槽は稚エビ水槽としなければと思っているが
さて、いつの日やら・・・・・


R0013757.jpg

そして今朝もこの水槽で舞が有り抱卵も続出中。
このエビは多分連続抱卵と思う。
とても好調で有難き事!




にほんブログ村



・・・・・各水槽現況 (4) 60㎝水槽

5月3日に立ち上げた現在我エビ部屋で唯一の60㎝水槽の現況!


R0013752.jpg

立ち上げ以降、亜硝酸、アンモニアがガッツリ出ていたが1か月を経過したころから
パイロットを入れても大丈夫な様子だったが辛抱をしてつい最近までヤマトとビーの
雄個体を入れていたがここへ来て完全に何の問題も無くなった様子。


R0013753.jpg

今朝はヤマトを抜き多分雄と思われる(?)個体だけを残し一応完成とした。
このエビ達は若エビばかりで元気なのでもうしばらくここで待機させる予定。

出来れば抱卵個体を入れて稚エビの成長、歩留まりなどをを見たいがもう暫く
待って抱卵個体を入れる予定。 出来れば孵化水槽にしたいがさてどうなるか!!!




にほんブログ村






・・・・・立ち上げたぁ~

前回更新時の立ち上げ予定水槽を立ち上げたぁ~~~


R0013732.jpg

立ち上げ完成の図。
今回は長期維持を目的にしているので外部フィルターかスポンジフィルターの濾過。
取り敢えず今日はスポンジFでセット。
様子を見ながらこのままか外部フィルターへ切り替え予定。
これで所有している30C水槽9本が立ち上げ完了。 いやぁ~久し振り!!!


R0013729.jpg

そしてハイター漬けしていた60㎝を清掃完了。 暫くの間、60㎝空水槽3本決定。



にほんブログ村



・・・・・立ち上げ準備&空水槽

各水槽に稚エビが出て来たので不調になった時の為に予備水槽を立ち上げ予定。


R0013714.jpg

こうする積りはなかったが不調になってからでは遅いので現在空いている30Cを
立ち上げようと思っている。
今回は本当に余裕があるので立ち上がりまで時間が掛かっても良い濾過の予定。
スポンジフィルター単独、若しくは小型水槽用の外部フィルターにするか考え中(笑)
一本ぐらいは底面を使わない水槽が有っても良いかなぁ~ なんて思っている。


R0013715.jpg

こちらは日曜日までマツモとヤマト水槽だった60㎝。
暫くは空水槽にする予定なので何時ものハイター漬け中。
余程増えなければ出番が無いだろうがそうならない様に現在努力中(笑)

・・・・・と言う事で明日も努力予定(爆)



『頑張れkiraku』 のポチッを宜しく~~~


にほんブログ村





・・・・・各水槽現況 (3) 30C 3月1日と3月20日立ち上げ水槽

各水槽現況の三回目。
今日は二本の水槽現況をアップ。


R0013696.jpg

6月8日の更新で抱卵中の記事をアップしたがその後も抱卵が続いていて順調。
特に書く事が無い位に普通に推移している(笑)


R0013700.jpg

しかしこれまでと違いこの水槽でも稚エビが誕生した! 
抱卵した個体がいるのだから当然の事だがとても嬉しいので水槽内をガン見して
スポンジに居た稚エビを撮影。
この水槽もこの先、稚エビが殖えて来るだろう~


R0013702.jpg

3月20日立ち上げの30C水槽。
この水槽も抱卵が続いているが今朝も綺麗な脱皮柄が有り抱卵の模様。


R0013704.jpg

脱皮して逃げ頭が黒っぽくなっている個体。 この後、抱卵を確認!


R0013706.jpg

この水槽でも抱卵個体が数匹いるのでやがて稚エビ誕生だろう。
雄が多かったので他の水槽へ移動させのんびりゆったり飼育中。
順調に経過中。




そして前回更新時に稚エビがまだと書いた水槽で稚エビが確認出来た!!!

これまでと違い抱卵や稚エビ誕生の記事が多くなり、嬉しく思っている。
毎回書いている様だがこの状況が続く事を願っている。


『頑張れkiraku』 のポチッを宜しく~~~


にほんブログ村



・・・・・各水槽現況 (2) 30C 4月19日立ち上げ水槽

各水槽現況の二回目。
今日は4月19日に立ち上げ5月15日の更新時でほぼ立ち上がっていたが
ヤマトを入れて様子を見ていた水槽の現況。


R0013676.jpg

当然だが各水質チェックでは問題無いので今はハーレム水槽以外の水槽で抱卵した
個体を避難水槽の意味で使っている。
雄個体の多い水槽の場合脱皮を狙われ落ちる個体が有るので、運良くその場面で
掬う事が出来た抱卵個体を入れている。
念の為に数匹の雄個体も同居。


R0013677.jpg

まだ孵化が無いので稚エビはいないが10匹ほどの抱卵個体が居るので
やがて稚エビが確認できるだろう!
落ちるエビも無く順調に推移中。


『頑張れkiraku』 のポチッを宜しく~~~



にほんブログ村