AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

・・・・・25C 水槽モスラ投入

またまた更新が滞ってしまった(汗)

今日はワールドカップ観戦の為に午前3時前に起きて眠い目を擦りながら前半を見て
さて後半はジャパンの独壇場! このまま勝ちと思ったが・・・残念。 
しかし、よく頑張ってくれました!!!  お陰で眠たい一日となっている(爆)




5月16日セットの25C水槽。
立ち上がっていたが先日までヤマトと雄軍団を入れていたが漸く本命を投入。
これまで入れていた30C水槽の稚エビの歩留まりが悪いのでここへ抱卵を移動。


R0015623.jpg

抱卵個体10匹とイケメンを入れてモスラ孵化、繁殖目的水槽とした。


R0015631.jpg

モスラ一歩手前の柄だが綺麗なのでモスラ水槽へ入れていて抱卵した個体。


R0015607.jpg

派手目のモスラ個体。
まだまだ粗いがこれからに期待してこの水槽へ投入。 雄は派手柄イケメンを
入れているので今後が楽しみな個体。
これらに頑張ってもらおう!




にほんブログ村


・・・・・60cm水槽で稚エビ誕生

先日エビを入れれる様になった60cm水槽で稚エビが誕生し表に出て来る様になった。




15日の更新でエビが入れれる状態になったと書いた後にパイロットのヤマト半数と
雄軍団を抜き綺麗な雄1匹と抱卵1匹を入れて稚エビ誕生を待っていたが先日漸く
水草の上やガラス面で元気な稚エビを確認できた。


R0015564.jpg

水槽左側のマツモとガラス面に小さな稚エビが確認できる。 


R0015571.jpg

こちらは右側のガラス面にいる稚エビ。 これ以外にもモスやソイル上にも数匹みられる。
そしてこの水槽の場合はガラス全面にミジンコが多く発生し好調な状態。
(クリックで画像拡大)


R0015577.jpg

そして親は連続抱卵! 
これならばここへ抱卵個体を入れて暫く孵化水槽にしようとこの後で10匹の抱卵個体と
イケメン雄を追加で入れて現在孵化、連続抱卵待ち状態。
稚エビが順調に成長するようならば他の抱卵親も入れる予定。




にほんブログ村


・・・・・忘れていた

17日、日曜日にエビ部屋で色々な事をやっていて写真も撮っていたのだがあの地震で
すっかり忘れている物が有った。




それがこの水槽で5月27日にセット、6月13日更新時にはまだアンモニアが出ており珍しく
亜硝酸が検出されていたが17日には両方共が綺麗な安全を指す色になっていた。
(地震前の画像なので水は通常の水位になっている)


R0015550-1.jpg

17日に計測の左、亜硝酸 右、アンモニアの色。
これまでならこの時点でレッドビーを入れるが余りにも早過ぎるのでちょっと不安になり
現在も少数のヤマトだけを入れている。
念の為に昨日にもう一度両方を調べると案の定少量のアンモニアが多少出ている。
ヤマトの動きには問題無く大丈夫の様なので明日は本命を入れ様と思っている。

余震を心配しているがこれまでに大きな寄れは来ていない!
このまま治まってくれる事を願っている。




にほんブログ村






・・・・・今年初の稚エビが成長した!

まだまだ地震の影響が残っているが今日は今年初めて産まれた稚エビがの話題。




なかなか抱卵が無かったがどうにか抱卵し稚エビ誕生が4月23日に確認出来た。
その水槽がこれだが2か月でそれなりに成長し餌を入れると親と同時に寄って来るまで
成長してきた。 


R0015547.jpg

この状況が早いのか遅いのかは解らないがこの画像の大きな方の稚エビの
大きさまで成長しもう若エビと呼べる状態までになって来た。
これは親に赤虫を与え餌から離れた時に若、稚エビが集まって来た状態。
中でも若エビが餌に集まり周囲に稚エビが寄っている。

これが今年の一番早く産まれた稚エビの2か月経過の現状。
中には綺麗なエビも居るのでこの先が楽しみな状況。
今日もちょいと一杯なので支離滅裂な内容だが・・・ まぁ~良いか!



若、稚エビ、頑張れ~の応援ポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・震源地直近の箕面市 水槽状況

今朝7時58分、私の住む箕面市で震度6弱の直下型地震発生。

この地震でなくなられた方、怪我をなさった方、被害に遭遇なさった方々皆様に
心よりお悔みとお見舞い申し上げます。

兎に角、びっくりしました。 
今朝は早朝からエビ部屋へ出向き出勤前のメンテを終えて部屋を出る直前に
ドン、ガタガタの縦揺れ、その後数秒間の強烈な横揺れ、瞬間に停電。
水槽から水が飛び出し床は水浸し! これが自宅マンションだったら階下への
水漏れ発生で大変な事になる所でした。

エビ部屋は鉄筋コンクリートのマンション1階。  故にこの程度の被害で済みました。
この様な時の為に自宅マンションでは無く賃貸マンション、それも1階で正解でした。

そして今後予想される余震の為に今出来る対策を施し大変な一日を終えました。



R0015560.jpg

実際の水槽被害は大きな揺れで水が各水槽とも1~2㎝が漏れています。
それもこの時の為に水位を低く抑えた上にガラス蓋をしてこの程度の水が漏れました。
床は木製フローリング、溢れた水を拭き取るだけで大変でした。


R0015562.jpg

余震対策の為に全水槽の水位を濾過が可能なラインまで現状より3㎝程汲みだして
今日は終了としました。
この先、今日の様な事が無い事を願うばかりです。
皆様も充分お気を付け下さい!




にほんブログ村






・・・・・あれ~~~雄水槽なのに

タイトル通りまたまた雄水槽なのに強烈に舞っている~~~





この水槽以外にもう一本雄水槽があるが今回はこの水槽でほぼ全匹が舞っている!
またやってしまったかと思ったが今回は雄の脱皮で舞っている様だ。
ここに限っては雌雄の判断は自信が有るので間違い無いと思うが帰りに寄ってみて
抱卵がいないか一応の確認はする予定。
・・・・・いや、絶対間違い無い!



大丈夫だ!自信を持ての応援ポチッを宜しく♪

にほんブログ村


・・・・・5月立ち上げの2水槽現状

5月に立ち上げた3本の水槽の内の2本が本命エビを入れる事が出来る状況になって来た。


R0015527.jpg

先ずは60cm水槽。 5月6日にセット。
これまで出続けていたアンモニアが綺麗な黄色に成って来た! そして亜硝酸は検出されず!
ヤマト20匹、我最強雄軍団の10匹で最後の水を作ってくれた。
日曜日に最後の水調整をして本命を入れる予定。


R0015526.jpg

出続けていたアンモニアはこの様に綺麗な黄色になったので大丈夫だろう。


R0015529.jpg

もう1本は5月16日セットの25cm水槽。
こちらもアンモニア、亜硝酸ともに問題無い綺麗な黄色になった。 
今回は予想よりも相当早く出来上がった模様。 
これも60cm同様に最後の調整をして本命投入予定。

あと5月27日セットの30C水槽が有るがこれはもう暫く掛かりそうな状態。
さぁ~今度の日曜日は忙しくなりそうだ!!!




にほんブログ村