AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

・・・・・25C水槽 立ち上げ

先週も台風だったのにまたまた今日も台風接近! しかしなんとなく通り過ぎた感。

最近立ち上げが続いているが今日も極小25Cを立ち上げた。




右が17日に立ち上げたアマ、アマ実験水槽。
で、今日は左の水槽。
今回は余っていたソイルの組み合わせでここへはエビを入れる予定。
底床はブリーダーズノーマルとアマパウの組み合わせで底面FとスポンジF。
最近にしては珍しく厚敷き! 1か月後にエビ投入予定。


R0014277.jpg

そしてこれは15日立ち上げの水槽。
2週間経ってガラス面に綺麗な緑苔が着きはじめた。  ここもブリクサを植えているので
一応今日からCO2を添加した。 エビは現在ヤマト君5匹で水作り。


R0014279.jpg

こちらも15日立ち上げの極小20C水槽。
我雄軍団5匹とヤマト君3匹でアンモニアが出ている中を水作り中。
水草水槽の予定だったがエビを入れてしまった(汗)
アマ、アマの組み合わせなのでどうなるか? 来月中頃には立ち上がるかな?

20本ある水槽のうち、今日で13本が稼働中になるが次は60㎝が3本あるのでこれを
立ち上げる事になるが60㎝となると大変になるのでさて何時になるか・・・・・




にほんブログ村



・・・・・バンド水槽として稼働中

不調水槽からバンド柄育成水槽へ順調に稼働中。


R0014264.jpg

以前調子が悪くてリセット寸前だったこの水槽が漸く復調してきて現在は各水槽からバンド柄を
抜きこの水槽へ入れているがどうやら順調に成長中。


R0014266.jpg

抱卵したエビを入れていて孵化が終り稚エビが出て来ていたが何時の間にか見えなくなっている。
そこでこの水槽をバンド柄専用の育成水槽として稼働させている。
成長させ抱卵までであれば問題ないと思うのでその線で暫くここを利用する事とした。

復調してきたのでもう暫く・・・ せめて一年ぐらいは持って欲しいと思っている。



にほんブログ村



・・・・・好調維持水槽

昨晩は超大型台風21号の接近、通過。 関西では風も久し振りに強く、また雨も
記録的な降雨で大変な一晩、その上に衆議院選挙の開票と重なり遅くまで起きて
いたので今日は何となく眠い一日だった。




現在好調を維持している水槽で日々稚エビが殖えている感じがする。
この様な時期は水、水草は勿論好調!


R0014215.jpg

エビの活性も当然高く朝の餌やりが楽しみな水槽である。
餌投入と同時に親と共に稚エビも集まってくるので非常に楽しい水槽だ!
全ての水槽がこのような状態になれば嬉しいのだが・・・・・

これを目指して今週も頑張るぞ~~~(爆)



にほんブログ村



・・・・・実験水槽タンクデーター

先日立ち上げた実験水槽のタンクデーターを久々に書いてカテゴリーを新設した。
前回の画像が余りにも良くないので改めて撮ったが余り綺麗には撮れなかった(汗)

底面Fでダブルアマゾニアで他の組み合わせとの違いを検証の予定。


R0014189.jpg


■Shrimp■

レッドビーシュリンプ投入予定  


■Water ■

水道水利用


■Aquarium tank■

アクアシステム 25cmオール硝子水槽  25×25×30H 18.7ℓ


■Lighting■

エーハイム LEDライト 7W


■CO2 System■

現在 無添加だが場合に依っては添加予定。


■Filter■

底面フィルター  バイオフィルター30(ニッソー)

スポンジフィルター  テトラ ツインブリラントフィルター


■Air pump■

安永電磁式エアーポンプ LP-30A

各水槽へ分岐


■Sand■

アクアソイル・アマゾニア ノーマル + アクアソイル・アマゾニア パウダー 


■Water plant■

南米ウィローモス、アマゾンフログピット、

南米モス巻き竹炭ドーム投入予定


■Set■

2017/10/17

・・・・・実験水槽立ち上げ

このところ日々気温が下がり最高気温が20度を切る日が続いている。

今朝のエビ部屋の室温はエアコン稼働無しで21度前後! 水温も22度前後。
今夜はもう少し気温も下がるとの事で今年初のエアコン暖房23度で稼働させた。
例年ならばこの時期が電気代が一番安い時期だが今年はちょいと高めになるかな~


R0014184.jpg

先日の水槽立ち上げに続きこれまでに無い設定で一本立ち上げた。
何がこれまでは無い実験なのかと言うとソイルと濾過の組み合わせ。

底面フィルター使用でアマゾニアノーマルとパウダーを使っての立ち上げ。

底床ベースは殆どが吸着系のソイルで上部に栄養系を使っての立ち上げが殆ど
だが今回初めてこの組み合わせで立ち上げてみた。
上手く立ち上がり現在の定番以上の結果が出ないかと思っての実験。

立ち上げ日時 2017・10・17
水槽 25×25×30水槽
底床 アマゾニアノーマル アマゾニアパウダー
ろ過装置 底面フィルター使用 後日スポンジフィルター追加予定

さてこれでどの様な結果が出るか非常に楽しみ!!!

今後の経過をカテゴリー新設で記録を残す予定。



にほんブログ村



・・・・・水槽二本立ち上げ

昨日はエビ部屋で一日中色んな作業をする事になった。

その中でブログ更新できるのは水槽を二本立ち上げた事。


RIMG0011.jpg

一本目は先日から準備をしていた水槽。
準備は完了していたのでソイルを敷き水を入れるだけなので短時間で終了。
今回のソイルはブリーダーズN+アマパウで決定。 理由は現在稼働中の
60㎝水槽がそれなりに好調で稚エビの歩留まりが高いのが理由。
ソイルの厚みは二種合わせて5㎝程度。 濾過は底面Fと後日スポンジF追加予定。
立ち上がりは多分一か月後だろう。


RIM!G0016_20171016113556f6d.jpg

もう一本がこの20C水槽。
これまでは水草育成で使っていたが余り思わしくないのでリセット!
今回も水草育成目的だが一応ブリクサだけの育成とする予定。
こちらはアマゾニア ノーマル、パウダーの組み合わせ。
濾過小さなは外掛けフィルターのAT20。 立ち上がった後で問題無ければ
エビも入れるかな???


RIMG0006_201710161135533dd.jpg

その他に色々なメンテナンス作業で一日を終えたが一番時間が掛かったのが
成長してきた稚エビ水槽の選別、振り分け作業! 

お蔭で今日は右肩に痛みが残っている(涙)  

しかしアクア三昧で楽しい一日だった。




にほんブログ村



・・・・・復帰水槽のエビ達

昨日の復帰した水槽のエビ達をアップで撮ってみた。


R0014151.jpg

抱卵したエビを主に入れたのだが数合わせの為に無造作に入れたエビがアップで
見ると粗いのが何匹かいる様だ。
稚エビ水槽の大き目を柄だけを見て入れたので仕方が無いが今後の為にも明日は
この中から選別をしようと思っている。


R0014150.jpg

勿論、柄は選んだので日の丸からモスラになっているがグレードの低いエビが
数匹入っている様だ。

この辺りから慎重に選ばなければと反省中。

明日はこの作業と他に立ち上げなどで忙しい休日になりそうだ!



にほんブログ村