AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

・・・・・抱卵中

久々に見る事となる頭が黒く抱卵中の姿! 明日はお腹に卵を抱えているだろう。 


R0013516.jpg

漸く我エビ部屋にも春の風が吹き始めたかな~  このエビ以外にも抱卵を
確認する事が出来た。 何とか続いてくれればいいんだが・・・


R0013520.jpg

水槽はこの3連休で2本を立ち上げた。
先ずは予定していた60cm水槽を1本。 今回の底床はブリーダーズBタイプ ノーマル
を敷き、その上にアマパウを敷きやや厚めとした。
濾過は何時も通り底面+スポンジ。 後に外部Fを追加で予定している。


R0013513.jpg

もう1本は予定になかったが不調になったので序でにリセット。
我エビ部屋主力の30C。  こちらの底床も60cmと同じ仕様でやや厚め!
理由は以前使った時に好調だったから残っていたブリーダーズを使った。


R0013510.jpg
R0013515.jpg

今回の立ち上げは60cm水槽が全て不調になって来た為に早めの対策。
上の2本は8月で1年、下は9月で2年! 2年の水槽は当然としても1年の2本は
最近立ち上げた水槽にエビが入れれる様になったのを知っているかの如く不調になった為。
殆どのエビは選別を兼ねて移動を済ませている。

2年の水槽へは水草とヤマトを入れて現在は苔取水槽としている。

エビが殖えるまでは残りの60cm3本は空き水槽となりそうな予感!

早く殖えてくれ~~~!!!



にほんブログ村



・・・・・春なのに

大阪地方の気温はお昼は春を超えて初夏の様な気温。
エビ部屋の水温管理が難しい季節。
現在は夜はエアコン暖房稼働で昼は無加温、それで23度前後を維持。




外気は春なのに我エビ部屋のハーレム水槽にはまだ春さえ来ない(涙)
一匹の抱卵は出たが続かない! 何とか春が来てほしいと願う今日この頃。

明日からの3連休は渋滞等が予測されているので外出せずにエビ部屋へ籠る予定。
仕掛中のリセットを予定している。


R0013501.jpg

先日ヤマトが落ちて現在生体が入っていない水槽。
鬼の居ぬ間に水草水槽からグロッソを抜き田植えを完了。 ヤマトが居ると大概の
水草は抜かれるので今がチャンスと言う事で実行。


R0013503.jpg

最近は以前の様に水草が綺麗に成長した水槽が無いので今回はちょいと頑張りたいと思っている。
以前の様にグロッソが匍匐前進してくれる事を願いながらの作業。
数か月先にはグロッソ絨毯になります様に!!!




にほんブログ村



・・・・・またまたハイター漬け

昨日、リセット予定の60㎝水槽のソイルを抜き器具類をハイター漬けにした。


R0013495.jpg

飼育水を抜きソイルを袋詰めにして器具、水槽を水洗いの後ハイター漬け。 
ここまでの作業で午前中終了。
午後からは休日出勤なのでここまでで終わったが本当に疲れた~
今日は立ち上げるつもりだったが疲れが残ったのか気力不足!

3日からの3連休で立ち上げる予定とした。




にほんブログ村



・・・・・またやってしまったぁ~

R0013490.jpg

今朝エビ部屋へ行き各水槽をチェック! 4月12日立ち上げの水槽でヤマトが赤くなり
横たわっているのを発見! それも3匹。 私の不注意で可愛そうな事をしてしまった。
先月に続き最近2回目の事。 亜硝酸、アンモニア共に強烈な色。


R0013489.jpg

昨日は脱皮柄が数匹分あったので???とは思ったがここまでとは・・・・・
エビの動きが良くなかったので昨日チェックをしていればこんな事にならなかった!


R0013493.jpg

・・・で隣の19日立ち上げの水槽のヤマトも抜き移動させた。
仕方がないので暫くはこのままで水が出来るのを待つ事とする。




にほんブログ村


・・・・・60cm2本リセット計画

我エビ部屋の60cm水槽4本の内2本が一年7か月も経過していた(汗)
自分の中では一年未満と思っていたが昨日調べるとなんと! 2015年9月の立ち上げ!


R0013482.jpg

1年7か月経過しているとはビックリポンじゃぁ~ 道理で調子が悪い。
その上に水草は成長が遅くポツポツ病の様に落ちるエビが多かった(涙)
毎日見ているのに気が付かなかったとは・・・・・   失格だ~~~


R0013485.jpg

この水槽へは1、2か月前に50匹ほど移動で入れたのに日々落ちるエビが有り
見るも無残な状態になっている。 


R0013484-1.jpg

並びで設置しているこちらの水槽へは新血統を入れていたがこちらも激減。
30Cのリセットよりこの2本をリセットしなければいけなかった(汗)
気付くのが遅すぎた!!!


R0013487.jpg

そこで今朝は左の水槽をリセットすべくエビや水草を抜き準備完了。
エビ、水草は立ち上がった30Cへ移動させた。
午後からは仕事なので実際のリセットは週明けから徐々に取り掛かる予定。




にほんブログ村



・・・・・立ち上げ1か月経過水槽 現況

毎日暖かくなり本格的な春模様の大阪。 お昼間はエアコンを切っても
問題の無い気温が続いている。

先月20日に立ち上げた水槽の水質チェックをした。


R0013469.jpg

夜は23度のエアコン管理なので水温が23~4度。 これまでより水温が高くなり
立ち上がりのペースが速くなって来た様にも思える。


R0013471.jpg

水質チェックの結果は亜硝酸、アンモニアとも問題の無い色になった。
水槽にはヤマトの他にレッドビーも入れていたがこちらも問題無く推移している。
この分ならば週末に本体投入も問題がなさそうに思える。


R0013473.jpg

そしてこの水槽の右側に2~3月に立ち上げた3本の水槽が有るがこちらは絶好調。
餌投入と同時に集まり数が少ないので小さなエビ団子だが見る事が出来る。
この3本の特徴はミジンコの数がこれまでに無く多い事。
試しに入れた孵化直後の稚エビの成長がとても速く元気な状態! 良い事である!


R0013468.jpg

・・・・・で、調子に乗り左隣の空水槽を昨夜立ち上げてしまった!
予定は無かったがどうも毎日空水槽を見るのが嫌になり立ち上げた。
ここもこれまでと同じ仕様でセット。 60cm水槽4本がやがて1年を迎えるので順次
リセットとなるのでその時の為の予備水槽にでもと思い実行。

やっぱり水が入った水槽は良いね~~~(爆)




にほんブログ村


・・・・・来たぁ~~~

長らく無かった抱卵が来たぁ~~~




期待していなかった水槽での出来事! 間違いなく卵を抱えている(大喜) 
しかし、何時からだろうか?
何れにしても長かった~
水温が23度を超えていたので春を感じての抱卵かな!

この調子で続いてくれれば良いのだが・・・・・



R0013467.jpg

ハーレムの2水槽なら解るが一切期待をしていなかった上の60㎝水槽での出来事。
珍しく脱皮柄が有ったのでひょっとしてと思ったが竹炭モスドームの中に隠れていた。
タマゴが落ち着いたら稚エビの良く残る水槽へ移動予定。


R0013463.jpg

そして予定は無いが前回立ち上げた隣の水槽をハイター漬けにした。
万一殖えても相当先になるが、殖えそうな状態になればいつでも立ち上げOKの
準備だけはしておこうと思っての作業。

抱卵が続いてくれよ~~~




にほんブログ村